2010年01月27日

ミラジョボビッチ

映画「フィフスエレメント」、「バイオハザード」を観て以来すっかりファンハートたち(複数ハート)になってしまったのですが、「フォースカインド」を見に行く余裕が無かったので、「パーフェクト•ゲッタウェイ」を観に行こうかと。モータースポーツ
YAHOO!映画だと余り良い評価ではなかったのですが、ミラのアクションが観れるだけでも行く価値は有りかなと思いました。
ミラのアクションと言えば、「バイオハザード」。3部作なのですが、回を重ねるごとにミラのアクションの切れが冴えてきている様に感じました。3なんかはもはや人間ではないようなw、マリオがスターを取った時の様な無敵モードに入っていて素敵でしたぴかぴか(新しい)
アクション映画を見ていて思うのはムービースター達の努力は半端無いな〜という事です。おそらく元々運動神経が良いというのもあるのでしょうし、ジャッキー•チェンなんかはアクション畑の人なのでわかるのですが(とはいえ、ジャッキーのアクションは他のものとは比べ物にならないくらい凄いですよねがく〜(落胆した顔))、キアヌ•リーブスや、ミラは映画の為だけに鍛えて、アクションをあそこまでできる様になるんだから頭が下がります。
役者魂と言えば、シャーリーズ•セロン。彼女の「ディアボロス」から「モンスター」を経て、「イーオン•フラッグス」に至るまでの変化ぶり。同じ人間とは思えませんグッド(上向き矢印)
もちろん、そこまでするからこそ、それなりの報酬をもらっているんだろうな〜と納得してしまう今日この頃です。


posted by ピンクスパイダー at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。