2010年01月10日

体のフシギ

今日仕事中に胃がズーンと痛みだしましたバッド(下向き矢印)
(空きっ腹に笹かま食べたせいかな…)などと、あてもなく考えながら家路を急ぎ、食後に正露丸を飲みました。
ところがちっともよくならないので藁にもすがる思いでネットで「胃痛に効くツボ」を検索したところ「巨闕(こけつ)、中かん、梁丘(りょうきゅう)」という3つのツボを発見しました。

まず巨闕。これはみぞおちのすぐ下にあり一番効きそうだったので始めに試してみました。あまり効き目なしふらふら
次に中かん。これは巨闕の指2本分下にあるツボで、ここもそこそこ効き目がありそうだなと。…イマイチもうやだ〜(悲しい顔)
最後に梁丘。これは膝の2.5cm上の外側でなんでここが胃痛と関係あるんだ?と思いましたが、書いてあるので、とりあえずそこを擦ってみました。不思議な事に一番関係のないと思っていたツボを1分ほど擦っただけで痛みがウソの様に消えてしまいました〜わーい(嬉しい顔)
ツボって面白いですよねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)一見何の関係もなさそうな箇所が実は連動している。これを丁寧に研究した先人の努力には頭が下がります。今ではネットで検索すれば簡単に知る事ができる、これも先人の知恵に感謝ですぴかぴか(新しい)
胃痛が治ったついでにもう一つ、オールマイティーなツボをご紹介します。「合谷(ごうこく)」という名前のこのツボは、手の甲の人差し指の延長線上にある骨の親指側のくぼんだ所にありまして、効用は血流を活発にして新陳代謝を促進します。肩こりや腰痛を持っている方はここを強めに押すと最高に気持ちが良いと思います。
因みにiPhoneを持っていれば、“つぼ”というアプリがオススメですよ〜手(チョキ)


posted by ピンクスパイダー at 01:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。